Home » キャッシング最新情報 » キャッシングと年齢の関係

キャッシングと年齢の関係2017.1.29

キャッシングの申込みにおける年齢制限は、会社によっても異なりますが、多くの会社が70歳以上の方を対象外としています。
これは、キャッシング利用者の大半が会社員(サラリーマン)であり、その会社員の定年退職の年齢が、60~65歳の場合が多いことが一番大きな理由となっています。
法律上は、年金収入を原資としたキャッシングも可能とされていますが、やはり年金は福祉の意味合いが強いものなので、それに頼った融資は、過剰融資の観点からも、あまり感心できない印象があります。
また、それ以外にも、病気、死亡リスクが高まるといった観点もあるでしょう。

しかし、現実は、60歳や65歳で、年金のみで生活を送っている人はごく少数で、会社を定年退職した後も、嘱託社員などで働いている人が多くなってきています。
また、平成29年1月5日には、日本老年学会が、現在65歳以上と定義されている「高齢者」の定義を75歳以上に見直すよう提言を発表しました。これは、医療の進歩や生活環境の改善で、10年前に比べて、身体能力や知的能力が5歳から10歳ほど若返っていると判断してのことです。

また、近年は、若年層も正社員で勤務することが難しくなってきており、低収入で雇用も不安定な若者も増えてきています。
このような世情を鑑みれば、本来、キャッシングの対象年齢は、全体的に5歳づつくらい、引き上げるのが妥当かもしれません。
まあ、現実的には、年齢の下限である「20歳」を引き上げることはしないと思うので、上限を75歳未満とする会社が今後は増えてくるかもしれません。

サイト内検索

返済シュミレーション

借入金額 単位
年利率
 %
返済期間 単位
毎月の返済額
 円
年間の返済額
 円
返済総額
 円

評価ランキング

ジャパンネット銀行 ネットキャッシング
評価:4.9 詳細
千葉銀行「ちばぎんカードローン」
評価:4.8 詳細
第三銀行カードローン「SUN」
評価:4.8 詳細
じぶん銀行カードローン
評価:4.7 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
評価:4.7 詳細
静岡銀行カードローン「セレカ」
評価:4.6 詳細
プロミス
評価:4.6 詳細
新生銀行カードローン レイク
評価:4.6 詳細
イオン銀行 イオンアシストプラン
評価:4.6 詳細
イオン銀行カードローン
評価:4.6 詳細
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン/エグゼクティブプラン」
評価:4.6 詳細
アコム
評価:4.5 詳細
北洋銀行カードローン スーパーアルカ
評価:4.5 詳細
武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」
評価:4.5 詳細
楽天銀行カードローン
評価:4.5 詳細
モビット
評価:4.4 詳細
プロミス レディースキャッシング
評価:4.4 詳細
アイフル 「ファーストプレミアムローン」
評価:4.4 詳細
ダイレクトワン
評価:4.4 詳細
セゾン「MONEY CARD」
評価:4.2 詳細
アイフル
評価:4.2 詳細
セントラル
評価:4.2 詳細
セゾン「MONEY CARD GOLD」
評価:4.2 詳細
アロー
評価:4.1 詳細
プラン
評価:4.1 詳細
セゾンファンデックス「VIPローンカード」
評価:4.1 詳細
ライフティ
評価:4 詳細
ビジネクスト
評価:4 詳細
フクホー
評価:4 詳細
いつも -itsumo-
評価:4 詳細
Copyright(c) 2017 最新キャッシング比較 All Rights Reserved.