Home » 中堅消費者金融 » アロー
アローサイトキャプチャ

アロー

会社名:
株式会社 アロー
所在地:
名古屋市中川区高畑二丁目144番地 高畑KMビル5階
日本貸金業協会:
会員
登録番号:
愛知県知事(3)第04195号

おすすめ度  4.1

実質年率
年15.0 ~ 19.94% 
最大ご利用限度額
200万円 
サイトURL
http://www.my-arrow.co.jp/

概要

名古屋市内にある新興の中堅消費者金融会社です。
貸金業登録は(3)と比較的新しい会社になりますが、株式会社アローのように貸金業法改正後に営業を開始した会社は、いわゆる「過払い」の影響を受けません。
この事実は資金力という面で他社と比較した時、大きなアドバンテージになっているようで、株式会社アローの可決率や融資額が他よりも高い秘密のひとつといえます。
また、このクラスの会社としては破格の高額融資が魅力です。

しかも新興ならではの積極的な融資を行っており、銀行系カードローンなどの審査が通らなかった方には、まずアローに申し込んでみると良いでしょう。

また融資対象エリアは全国に対応しておりインターネットから24時間申込可能です。
インターネットから申し込み後は、振込で融資が行われる為店に行く必要はありません。
ただし現状、即日融資には未対応であるため、今後に期待です
アローでは平成26年1月より即日融資を開始しました。

さらにアローはおまとめローンにも対応しています。
ですので総量規制にひっかかって融資を受けられない方でも申し込みが可能です。
株式会社アローではこの「貸金業法に基づく借換えローン」を促進しています。

「貸金業法に基づく借換えローン」は、他社の借入を返済するという目的であれば、「総量規制」の適用を受けなくなり、収入の無い専業主婦にも貸し出しが可能だからです。
ユーザーにとってもこの借換えローンは「顧客に一方的に有利となる」ことが条件になるので、新たに、担保、保証人は必要ありません。

株式会社アローでは、特に、「貸金業法に基づく借換えローン」には、以前から力を入れている様子で、同業を借換えたなどの報告は、多数入っております。
一般的に、「借換えローン」に力を入れている消費者金融会社では、通常の増額融資においても高額融資が見込めるといわれています。

株式会社アローは比較的新しい会社ですが、すでに更新を一回済ませており日本貸金業協会の会員にもなっているので安心できるキャッシング企業と言えます。

【春の新規貸出強化月間について(平成27年4/1~5/末)】
アローでは、現在、「春の新規貸出強化月間」を開催中で、新規顧客獲得に力を入れています。

【新規貸出強化月間の大幅延長のお知らせ】
好評につきアローの新規貸出強化月間が延長したようです。(~平成28年3月末日まで)
平成27年4月~5月の実績では、承認率、貸出金額共に、前年度に比べて2倍近くになっているとの情報もあります。
今期は1年を通してかなり熱いキャンペーンになることが予想されます。
自己破産、債務整理、個人再生手続きの方にも引き続き積極融資を行っています。
(特に、個人再生手続きを取られた方は歓迎します。)
そのような状況の方がお申し込み頂く場合は、備考欄にその旨を記入すると審査がスムーズになります。

※平成28年6月20日より店舗を移転したようです。
旧住所
名古屋市中村区名駅南一丁目5番17号

新住所
名古屋市中川区高畑二丁目144番地
高畑KMビル5階

尚店舗移転に伴い平成28年7月1日から平成28年9月30日まで新規ユーザーの獲得強化キャンペーンを行うようです。
このようなキャンペーン期間中は通常資金力の限られる中小消費者金融も積極的な融資に乗り出すケースが多いので申込みのチャンスです。
アローの場合、過去のキャンペーンでも実績がありますので、検討されている方は早目の申込みが良いでしょう。

即日キャッシング 無利息融資 おまとめローン
条件によって可能  無し  ○ 
レディースローン 学生ローン ビジネスローン
有り  ○  無し 

アローの審査について

加盟している指定信用情報機関
株式会社日本信用情報機構(JICC)
①破産や債務整理をした方にも積極的に融資を行っている。 破産・債務整理した方にも柔軟融資していることは、株式会社アローが、インターネットで宣言していることなので間違いありません。 このような層への貸付は、一見リスクが高そうですが、貸し出しするのには、次のような理由が考えられます。 ・自己破産または債務整理によって、過去の負債が清算されているため、逆にこれから破産・債務整理になりそうな多重債務者の方よりリスクが少ないといえます。 ・大手消費者金融会社では、自己破産・債務整理した方は、審査対象外としているところが多く、競合他社が少ない ・総量規制のため、融資後に顧客の負債は、年収の3分までしか融資を受けれないので、他社の貸し込みが無く負債が増加しにくい ≪自己破産している方の審査≫ ・免責がおりていれば、審査対象 ・自己破産後、既に他の消費者金融会社で借り入れがあっても審査対象 ≪債務整理している方の審査≫ ・債務整理中、債務整理和解支払い中の方も審査対象 ・民事再生、過払い返還した方も審査対象 ②可決率が他社に比べて高い 株式会社アローの他にも、柔軟審査をする中堅消費者金融はあります。 しかしそのほとんどの消費者金融の可決率は、平均して、10%を切るくらいになります。 それらに比べて、株式会社アローの可決率は、正式は数字は公表していませんが、かなり高くなっています。 やはり貸金業法改正後に営業を開始したので、「過払い」に無縁であり、その分、他社よりリスクを取れるということでしょう。 また、インターネット広告を開始したばかりで、集客にかなり力を入れているため、株式会社アローへの申し込みは今が狙い目です。

アロー申し込み時の必要書類

○お客様の身分証明書写し

・運転免許証⇒運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポート

上記書類に記載された住所が申込住所と異なる場合、現住所が記載された書類も必要になります。

○お客様の収入を証明できる書面(下記の内、最低1点以上をご用意下さい。)

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月分)
・その他(所得証明書等お客様の年収額が確認出来るもの)

サイト内検索

返済シュミレーション

借入金額 単位
年利率
 %
返済期間 単位
毎月の返済額
 円
年間の返済額
 円
返済総額
 円

評価ランキング

ジャパンネット銀行 ネットキャッシング
評価:4.9 詳細
千葉銀行「ちばぎんカードローン」
評価:4.8 詳細
第三銀行カードローン「SUN」
評価:4.8 詳細
じぶん銀行カードローン
評価:4.7 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
評価:4.7 詳細
静岡銀行カードローン「セレカ」
評価:4.6 詳細
プロミス
評価:4.6 詳細
新生銀行カードローン レイク
評価:4.6 詳細
イオン銀行 イオンアシストプラン
評価:4.6 詳細
イオン銀行カードローン
評価:4.6 詳細
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン/エグゼクティブプラン」
評価:4.6 詳細
アコム
評価:4.5 詳細
北洋銀行カードローン スーパーアルカ
評価:4.5 詳細
武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」
評価:4.5 詳細
楽天銀行カードローン
評価:4.5 詳細
モビット
評価:4.4 詳細
プロミス レディースキャッシング
評価:4.4 詳細
アイフル 「ファーストプレミアムローン」
評価:4.4 詳細
ダイレクトワン
評価:4.4 詳細
セゾン「MONEY CARD」
評価:4.2 詳細
アイフル
評価:4.2 詳細
セントラル
評価:4.2 詳細
セゾン「MONEY CARD GOLD」
評価:4.2 詳細
アロー
評価:4.1 詳細
プラン
評価:4.1 詳細
セゾンファンデックス「VIPローンカード」
評価:4.1 詳細
ライフティ
評価:4 詳細
ビジネクスト
評価:4 詳細
フクホー
評価:4 詳細
いつも -itsumo-
評価:4 詳細
Copyright(c) 2013 最新キャッシング比較 All Rights Reserved.