Home » 中堅消費者金融 » いつも -itsumo-
itsumo いつも K・ライズホールディングス

いつも -itsumo-

会社名:
株式会社K・ライズホールディングス
所在地:
高知県高知市杉井流5-18
日本貸金業協会:
日本貸金業協会会員 第005847号
登録番号:
高知県知事(1) 第01519号

おすすめ度  4

実質年率
年7.0 ~ 18.0% 
最大ご利用限度額
50万円 
サイトURL
http://www.126.co.jp/index.html

概要

「いつも -itsumo-」のK・ライズホールディングスは四国、高知県にある中堅の消費者金融で、バブル末期の1992年11月に個人事業から始まった金融業(翌年2月に「有限会社ケイ・ライズ」として設立)が母体になっています。
もともと高知県で貸金業として設立された「有限会社ケイ・ライズ」は高知県と岡山県を拠点に事業者を対象としたローンの取り扱いからスタートしています。
それとは別に1995年に個人向け消費者金融として「有限会社いつも」が設立されました。
その後K・ライズは飲食業や不動産業、リサイクルショップなどに進出しています。

その後2014年に「株式会社K・ライズホールディングス」となっていたケイ・ライズは「株式会社いつも」を吸収合併し、存続会社は株式会社K・ライズホールディングスになりました。
しかし株式会社K・ライズホールディングスとして貸金業登録したあともブランド名は「いつも -itsumo-」として残ることになりました。もともとケイ・ライズは事業者向けのローンの取り扱いということもあり、個人向けの消費者金融を営んでいた「itsumo いつも」のほうが貸金業としてのブランドは高いということで現在の形になったようです。「いつも -itsumo-」は高知県ではテレビコマーシャルなどもしていたこともあり高知県の方はご存知の方も多いでしょう。

現在(平成27年)の登録番号は「高知県知事(1)」になっていますが、合併時に新たな企業として登録されたためであり、実績を考慮するのであれば合併以前にさかのぼる必要があります。
貸金業として老舗というほどではありませんが、合併するまで約20年ほどの経営実績があります。
地方の貸金業者として実績は十分と言えます。
もともと地方の貸金業者はユーザー数が限定的なこともあり、その代わりに固定ユーザーも付きやすく、一定のユーザーが確保できれば堅実な経営が可能です。
「いつも -itsumo-」のK・ライズホールディングスの前身である2社もそんな貸金業者のひとつでした。
しかし消費者金融も先だっての貸金業法の改正に伴い、変革を迫られているの事実です。
そんな中、最近地方の消費者金融がインターネットを利用して全国融資に打って出るケースが目立っています。
「itsumo いつも」のK・ライズホールディングスも合併を機会に積極的な融資に打って出ることになります。
サイトのリニューアルも行い個人向けローンの強化をはかることになります。

全国融資に対応するにはそれなりに資金も必要になりますが、「いつも -itsumo-」のK・ライズホールディングスは多角経営を行い経営を拡大して資金力を蓄えてきました。
少ないとはいえ自動契約機なども設置していたのもその証です。その為今回の全国融資に打ってでることができたとも言えます。

融資拡大期に入った「いつも -itsumo-」のK・ライズホールディングスは今後に期待できる消費者金融のひとつと言えます。

即日キャッシング 無利息融資 おまとめローン
即日可能 ※1 無し  有り 
レディースローン 学生ローン ビジネスローン
無し  無し ※2 有り 
  • ※1 ※申込時間帯によっては即日対応できない場合がああります。
  • ※2 20歳以上でアルバイト等収入があれば申込可能。

いつも -itsumo-の審査について

加盟している指定信用情報機関
株式会社日本信用情報機構(JICC)
申し込み可能な方は、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する 「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦、学生」の方です。

いつも -itsumo-の口コミ

合併後の口コミはあまりありません。 存続会社のK・ライズホールディングスは、全国的にはそれほど知られていませんでした。 株式会社いつものほうがまだ口コミはありますが、合併前の「株式会社いつも」は系列会社の営業も含めあまり良くない評判もありました。 しかしK・ライズホールディングスに吸収合併されて以後一掃されたようです。 現在のK・ライズホールディングスは貸金業以外の事業も行っており、それなりに地域では知られた企業です。 対外的なイメージもあるため、組織として変革していこうという雰囲気も感じられます。 中堅の消費者金融の評判が高い理由としては一にも二にも可決率が高いことが一番ですが、合併後の「いつも -itsumo-」の場合、以前の消費者金融の悪いイメージを払拭するためにオペレーター対応の向上にも力を入れているようで、スタッフの対応の良さが好感度の向上に一役買っているようです。

いつも -itsumo-申し込み時の必要書類

【本人確認書類】
・運転免許証等
・運転免許証等をお持ちでない方は健康保険証またはパスポート
※運転免許証等をお持ちでない方は、「健康保険証」または「パスポート」をご用意ください。
※外国籍の方は、「外国人登録証明書」をあわせてご用意ください。
上記書類に記載された自宅住所と現在住んでいる自宅住所が異なる方

現在住んでいる自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)の
コピーをあわせて用意してください。

・国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書または請求書
・公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

フリーローンに関しては利用限度額が50万円までのため、年収確認書類は原則必要ありません。
その他のローンで希望の借入額が50万円を超える場合は年収確認書類が必要になります。

サイト内検索

返済シュミレーション

借入金額 単位
年利率
 %
返済期間 単位
毎月の返済額
 円
年間の返済額
 円
返済総額
 円

評価ランキング

ジャパンネット銀行 ネットキャッシング
評価:4.9 詳細
千葉銀行「ちばぎんカードローン」
評価:4.8 詳細
第三銀行カードローン「SUN」
評価:4.8 詳細
じぶん銀行カードローン
評価:4.7 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
評価:4.7 詳細
静岡銀行カードローン「セレカ」
評価:4.6 詳細
プロミス
評価:4.6 詳細
新生銀行カードローン レイク
評価:4.6 詳細
イオン銀行 イオンアシストプラン
評価:4.6 詳細
イオン銀行カードローン
評価:4.6 詳細
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン/エグゼクティブプラン」
評価:4.6 詳細
アコム
評価:4.5 詳細
北洋銀行カードローン スーパーアルカ
評価:4.5 詳細
武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」
評価:4.5 詳細
楽天銀行カードローン
評価:4.5 詳細
モビット
評価:4.4 詳細
プロミス レディースキャッシング
評価:4.4 詳細
アイフル 「ファーストプレミアムローン」
評価:4.4 詳細
ダイレクトワン
評価:4.4 詳細
セゾン「MONEY CARD」
評価:4.2 詳細
アイフル
評価:4.2 詳細
セントラル
評価:4.2 詳細
セゾン「MONEY CARD GOLD」
評価:4.2 詳細
アロー
評価:4.1 詳細
プラン
評価:4.1 詳細
セゾンファンデックス「VIPローンカード」
評価:4.1 詳細
ライフティ
評価:4 詳細
ビジネクスト
評価:4 詳細
フクホー
評価:4 詳細
いつも -itsumo-
評価:4 詳細
Copyright(c) 2013 最新キャッシング比較 All Rights Reserved.