Home » 銀行カードローン » イオン銀行カードローン
イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン

会社名:
株式会社イオン銀行
所在地:
東京都江東区 枝川1-9-6
日本貸金業協会:
会員

おすすめ度  4.6

実質年率
年3.8 ~ 13.8% 
最大ご利用限度額
800万円 
サイトURL
http://www.aeonbank.co.jp/loan/c...

概要

小売で売上トップを争うイオングループは銀行業務を始めとする金融業にも非常に注力しています。
傘下のイオン銀行が提供するフリーローンとしては「アシストプラン フリーローン」がありますが、
それに対し限度額を高めに設定して、金利を抑えた高所得者向けフリーローンが「イオン銀行カードローン」です。
というと敷居が高そうに感じますが、そうではありません。

「アシストプラン フリーローン」との大きな違いは、
「専業主婦」の方を融資対象としています。
「アシストプラン フリーローン」は専業主婦は借り入れできません。
パートでも原則年収200万以上となっており借り入れは難しいでしょう。

それに対して「イオン銀行カードローン」は明確に専業主婦を対象としています。
貸金業法改正後、消費者金融などで専業主婦(夫)がキャッシングの申込みをする場合、配偶者の同意が必要になりましたが、貸金業法に捉われない「銀行」であるイオン銀行はであれば同意書の提出は必要ありません。
こちらの商品は「アシストプラン フリーローン」と違い、保証をイオンクレジットサービス(株)が行います。
(※「アシストプラン フリーローン」はオリックスクレジット)
自社グループ内で審査・保証をすることで積極的に専業主婦層にも融資していく姿勢です。
もともとイオングループとして顧客層は主婦層が非常に多いことが特徴です。
イオン銀行の強みは「店舗の顧客層」と「金融」の相互アプローチです。
それらの顧客層に連携したサービスを提供するために自社グループ内で保証する商品が作られたのでしょう。
この点では従来の都銀または地銀のカードローンと比べ新しい発想と言えます。

無収入の方にも世帯収入としては十分な収入がある方もいらっしゃいますので、
総量規制が適用されない銀行本体のカードローンのメリットを活かした商品と言えます。

また「アシストプラン フリーローン」に比べ若干金利は高くなりますが、その他条件を考慮すると「イオン銀行カードローン」はかなりおすすめの商品です。金利差0.3%は無いに等しいとも言えます。
また銀行系のカードローンで比較しても、地銀のカードローンを除けば13.8%の金利はもっとも低い商品の一つです。
もちろん(カードローンカードがあれば)コンビニATMや提携金融機関のATMでの借り入れができます。

※2015/2/1 スペック変更

即日キャッシング 無利息融資 おまとめローン
即日不可 ※1 無し  無し 
レディースローン 学生ローン ビジネスローン
無し  無し  無し 
  • ※1 原則14時までの申込は即日回答

イオン銀行カードローンの審査について

加盟している指定信用情報機関
株式会社日本信用情報機構(JICC)
(株)シー・アイ・シー(CIC)
全国銀行個人信用情報センター(KSC/全銀協)
審査・保証はイオンクレジットサービス(株)が行います。 イオン銀行に口座のある方は、インターネットから申し込めば最短当日に審査結果が通知されます。 カードローンカードを受け取ってから利用ができます。 自社グループ内での審査・保証になりますので、柔軟な審査が期待できます。 都市銀行系でのカードローン審査が通らなかった方は一度申し込みを検討してみると良いでしょう。 また申し込んだ利用限度額で可決しなかった場合でもちゃんと減額での融資提案があります。 申し込み時の「希望限度額より低い金額でご案内」は出来るだけチェックを入れるようにしてください。

イオン銀行カードローンの口コミ

まだ新しい商品なので口コミは多くはありません。 また銀行としても新しい銀行のため、ユーザーは少ないようです。 イオン自体の知名度が高いため、イオン銀行自体の認知度はそれなりにあるようですが、 カードローンに関する認識は、大手都市銀行のカードローンや大手消費者金融に比べると低いようです。 しかし概ね流通系の新興カードローンは審査に対して柔軟なようですので、チラホラ見られる口コミに悪いものは見当たりません。 ※更新 口コミも少しづつ増えてきましたが、やはり好感度は非常に高いようです。スタッフの対応も好印象ですが、申込み後の返信が遅いといった口コミも目立ちます。しかし時間はかかっても必ず返事を来ているようですので申込んだ方は少し気長に待ってみてください。

イオン銀行カードローン申し込み時の必要書類

2015年2月1日より、収入証明書原則不要条件が変更になりました。
・極度額100万円まで(旧条件)→極度額300万円まで(新条件)

サイト内検索

返済シュミレーション

借入金額 単位
年利率
 %
返済期間 単位
毎月の返済額
 円
年間の返済額
 円
返済総額
 円

評価ランキング

ジャパンネット銀行 ネットキャッシング
評価:4.9 詳細
千葉銀行「ちばぎんカードローン」
評価:4.8 詳細
第三銀行カードローン「SUN」
評価:4.8 詳細
じぶん銀行カードローン
評価:4.7 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
評価:4.7 詳細
静岡銀行カードローン「セレカ」
評価:4.6 詳細
プロミス
評価:4.6 詳細
新生銀行カードローン レイク
評価:4.6 詳細
イオン銀行 イオンアシストプラン
評価:4.6 詳細
イオン銀行カードローン
評価:4.6 詳細
みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン/エグゼクティブプラン」
評価:4.6 詳細
アコム
評価:4.5 詳細
北洋銀行カードローン スーパーアルカ
評価:4.5 詳細
武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」
評価:4.5 詳細
楽天銀行カードローン
評価:4.5 詳細
モビット
評価:4.4 詳細
プロミス レディースキャッシング
評価:4.4 詳細
アイフル 「ファーストプレミアムローン」
評価:4.4 詳細
ダイレクトワン
評価:4.4 詳細
セゾン「MONEY CARD」
評価:4.2 詳細
アイフル
評価:4.2 詳細
セントラル
評価:4.2 詳細
セゾン「MONEY CARD GOLD」
評価:4.2 詳細
アロー
評価:4.1 詳細
プラン
評価:4.1 詳細
セゾンファンデックス「VIPローンカード」
評価:4.1 詳細
ライフティ
評価:4 詳細
ビジネクスト
評価:4 詳細
フクホー
評価:4 詳細
いつも -itsumo-
評価:4 詳細
Copyright(c) 2013 最新キャッシング比較 All Rights Reserved.