第三銀行カードローン「SUN」

実質年率4.814.50
最大ご利用限度額 1,000万円 
総合評価 4.3
銀行 コンビニATM 地域限定
ユーザー評価: まだ評価はされていません。

第三銀行は東海地方の三重県にある第二地方銀行です。
三重県南部を主な営業区域としていますが、東海地区ではテレビコマーシャルも放映しており、近頃急にアピールが強くなってきている地銀のひとつです。

最近はマイナス金利の導入もあり、銀行カードローンも積極的なユーザー獲得を目指しています。
しかし地銀のカードローンも同地域の地銀同士の競合に加え、全国を融資対象としているメガバンクとの競合もあり、激しさを増しています。
その為一部の地方銀行は従来の地域密着といった経営から、より広範囲な商圏を求めて新規出店などを積極的に進めている地方銀行もあります。

第三銀行もそんな地方銀行の一つです。
ただし積極的な出店はある程度経営基盤の強い金融機関に限られますが、第三銀行を含む三重県の地銀は比較的安定した基盤を持つようです。特に第三銀行のある三重県の地方銀行は元気が良く、県外の名古屋などで積極的なアピールや営業活動が目につきます。

そんな第三銀行のカードローンの特色ですが、第三銀行には3つのカードローンがあります。

・アコムを保証会社とした「SUN」
・オリコを保証会社とした「エグゼクティブOne」
・オリックスを保証会社にした「PRECIOUS ONE」

の3つです。

この中で一番広範囲なユーザーを対象にしている商品がアコムを保証会社とした「SUN」です。
「エグゼクティブOne」はかなりオリコ主導の商品で審査等もオリコ主導になりますが、「SUN」や「PRECIOUS ONE」は第三銀行が審査にも積極的に関わっている様子です。
「PRECIOUS ONE」は「SUN」以上に第三銀行の既存ユーザーをメインのターゲットにしています。
それに比べ「SUN」は口座開設は必要になりますが、新規ユーザーも積極的に勧誘しています。

「SUN」では審査が通った場合、最終的には銀行口座の開設は必須になります。
ただし基本的には口座を保有していないユーザーも申込み可能になっています。
ちなみに銀行口座の開設自体は基本的にはインターネット手続きや郵送手続きで可能なため、遠方に住んでいる方でも来店する必要はありません。
ただし地方銀行の多くがそうであるように、第三銀行も口座開設は原則支店が存在する都道府県を対象としています。
その為、東京都、大阪府、愛知県の三大都市圏に加え、岐阜県、三重県、奈良県、和歌山県、に勤務または在住の方が対象になってきます。

その他「SUN」の特徴としては毎月の返済額が10万円以内の借入なら、月々2000円からOKの楽々返済です。
もちろんセブン銀行のATMに加え、E-netのATMも利用可能なので利便性に問題はりません。

まずはインターネットから融資の申込をしてみることをお勧めします。

審査について

属性の良い方や初めてキャッシングを利用する方は問題ありません。
その他住宅ローンやマイカーローンも延滞していなければ問題ありません。

すでにキャッシングを利用しているユーザーであれば、事前の口座開設をお勧めします。
東京都、大阪府、愛知県に加え、岐阜県、三重県、奈良県、和歌山県、に勤務または在住している方であれば口座開設に問題ありません。
また仮に県外であっても支店に近いところであれば口座開設が可能な場合もあります。
口座の開設のみであれば新規でも郵送で手続きが可能なメリットもあります。

口コミ・評判

地銀の為、あまり口コミは多くはありませんが比較的良好な書き込みも見られます。
また「SUN」限定で言えば信頼できる口コミは見られませんでした。
やはりユーザーの多くがすでに第三銀行に口座開設済みのユーザーが、気軽に借りているケースが多いようです。
その為、掲示板や口コミサイトで積極的な発言にはつながらないようです。
地方銀行のカードローンはある程度融資地域が限定されるため、キャッシングのヘビーユーザーが集う掲示板などではあまり口コミは見られません。

※この商品をご利用の方は評価をすることが出来ます。