在籍確認で、会社に絶対にバレたくないのですが。

キャッシングを利用する際、勤務先に在籍確認の電話を必要としている会社がほとんどですが、会社の人達にキャッシングの申込みをしたことは絶対にバレたくありません。大丈夫でしょうか。

【WEB完結】など一部の商品を除いては、基本的には、キャッシングには、勤務先の電話での在籍確認は必須です。
この在籍確認の際、会社の人達に、キャッシングの申込みをしたことがバレてしまうかもしれないと不安に思う方も多いと思います。
そのため、多くのキャッシング会社は、在籍確認の際に、秘密保持については、かなり配慮しています。
その主だったものは、以下のようなものです。
①在籍確認の日時はある程度指定できる。
②在籍確認は個人名で電話がかかってくる。(銀行の場合は行名)
③在籍電話の担当者の男女別を指定できる。
もし万が一、本人以外の人が電話にでて、しつこく要件を聞いてきても、絶対に、キャッシングの在籍確認と認めることはありません。

また、最近は、個人情報の関係で、従業員の電話の取次ぎや在籍の返答を拒む会社もあり、勤務先の在籍が電話で取れない会社も多くなってきています。
そのような場合は、給料明細などの書面の提出で補っている会社が多いようです。
いずれにしても、勤務体系、勤務先での立場は人それぞれですし、金融会社によって、対応できることも違ってくるので、確実にバレないようにするためには、審査担当者によく相談することが重要です。